くらしの話

セブンイレブンのシュークリーム『THE セブンシュー』はコンビニスイーツの王様かもしれない。

僕は甘いものはほとんど食べません。

太りたくないというのはありますが、すぐにお腹いっぱいになってしまい他のものが食べられなくなるからです。

そういった理由で甘いものを極力避けているのですが、セブンイレブンのコンビニスイーツは定期的にチェックしています。

今回はその中でもイチオシのシュークリーム『THE セブンシュー』を紹介したいと思います。

『THEセブンシュー』の値段、販売地域、商品成分

税抜きで120円、過去販売していた『とろりんシュー』より20円高い価格設定

過去セブンイレブンで販売されていたシュークリーム『とろりんシュー』は、税抜き100円という価格でした。

対して『THEセブンシュー』は税抜き120円。

20円値上げされています。

20円分の商品価値はたしかに上がっていると感じます。

販売地域は全国

『THEセブンシュー』は日本全国のセブンイレブンで販売されています。

栄養成分は脂質多めの炭水化物少なめ。揚げ物以外であれば食後のデザートとしてOK

3大栄養素の数値を見ると、たんぱく質5.6g・脂質13.1g・炭水化物21.6gとなっています。

脂質が若干多いのですが、炭水化物が一般的なクリームパンの半分以下なので、食後のデザートとしてもいいと思います。

ただし、脂質が多いので揚げ物を食べた後にはおすすめできません。

THEセブンシューが使用している『エグロワイヤル®』とは?

このシュークリームの一番の特徴と言って良いのが、原材料として使用しているです。

商品パッケージにも記載されているように、『エグロワイヤル®』という卵が使用されています。

この『エグロワイヤル®』とはいったいどんな卵なのか解説していきます。

中部飼料株式会社という老舗飼料メーカーが製造・販売をしている。


出典:中部飼料株式会社 食肉鶏卵事業部ウェブサイトより

エグロワイヤル®は、「中部飼料株式会社」という、昭和24年設立の老舗飼料メーカーが製造・販売を行っています。

一般向けに通販サイトで卵の販売は行われておらず、卵黄のみを取り出したヨークとして販売されています。

中部飼料株式会社に直接問い合わせすれば6個入り、業務用として購入することは可能です。

スイーツ向けに生臭さを取り除くために開発されたのが『エグロワイヤル®』


出典:中部飼料株式会社 食肉鶏卵事業部ウェブサイトより

エグロワイヤル® が生まれたきっかけは、パティシエやシェフの声です。

ヨーロッパから日本に戻ってきたものの、現地での味が再現できない。

卵がどうにも生臭いのではないかというところから、生まれた卵です。

単に生臭さを取るだけではダメで、コクを出すため研究を重ねて生まれた、まさにスイーツ向けの特別な卵といえます。

THEセブンシューを実際に食べてみた

これまで何十個と食べてはいますが、あらためて過去の『とろりんシュー』と比較(記憶と)しながら食べてみました。

とろりんシューとの違い。クリームの量が増えている。

『THE セブンシュー』は、まずクリームの量が過去のものと比べて非常に多くなっています。

過去のネット記事にはクリームの量を計測して、全重量の3分の2がクリームであると調べた人もいます。
たべプロ『「THEセブンシュー」が、どれくらいクリームたっぷりなのか検証してみた。』(外部サイト)

濃厚な味わいがくせになる


『THEセブンシュー』は非常に濃厚な味わいがあります。

しかし後に響く甘さかと思いきや、食後感はさっぱりしているため甘いものが苦手な人でも食べやすいシュークリームだと思います。

『THE セブンシュー』おすすめポイントまとめ

最後におすすめポイントをまとめます。

1.他とは違うスイーツ向け卵『エグロワイヤル®』を使用。
2.濃厚な味わいでたっぷりのクリーム
3.税抜き120円とお値頃価格

今後もセブンイレブンのスイーツに注目していきたいと思います。

こちらの記事もおすすめ!